藩札の価値とは?

藩札は、江戸時代に藩によって発行され、その藩の中でのみ使うことができたお金です。

1661年に越前福井藩が最初に藩札を発行したと言われております。

その種類は金札・銀札・銭札・傘札・糸札などがあります。

そんな藩札は江戸時代、明治時代にそれぞれの藩で大量に作られ流通していましたが、明治時代に政府によって「回収令」が出されほとんどが回収されました。

しかし現在では、ほとんどの藩札には数百円ほどの価値しかありませんが、中には数十万円の価値がつく物があります。

そこで本記事では、価値の高い藩札について詳しく紹介していきます。

藩札の価値<一覧>

和歌山藩札

和歌山藩札

買取相場 〜50万円

峰山藩札

峰山藩札

買取相場 〜50万円

小諸藩札

小諸藩札

買取相場 〜50万円

上田藩札

上田藩札

買取相場 〜50万円

藩札の買取業者比較

福ちゃん 買取プレミアム
バイセル
公式サイト >詳細はこちら >詳細はこちら >詳細はこちら
査定実績
買取価格
対応スピード
買取方法 店頭買取 店頭買取 出張買取
利用者満足度 85% 85% 90%

藩札の買取を行っている大手業者3社をまとめてみました。

こちらの3社に関しては多くの方が利用しており、買取方法や満足度などに大きな差はありませんでした。

しかし唯一差がついたのは、買取価格の高さがバイセルが1番高いということです。

月間2万件以上の買取実績と再販ルートをしっかり持っていることから買取価格が高くなっております。

藩札はしっかり鑑定してほしい方は、ぜひバイセルに依頼してみてください!

査定価格を比較したい方は?

査定価格を比較したい方は、福ちゃんを利用してみてください。
初めて利用する方を対象に買取価格最大で20%アップのキャンペーンを実施中です。

バイセルや福ちゃんは、「手数料無料、コスト0円」で査定してもらうことができます。

もちろん査定価格に納得できなければ、キャンセルすることもできます。

藩札をお持ちの方は、ぜひ一度無料査定してもらうことをおすすめします。

バイセル公式サイトはこちら