改正兌換券の価値と概要

改正兌換券は、昭和時代に発行された旧札で、額面価格は「200円」「5円」の2種類があります。

そんな改正兌換券の価値は額面価格によって大きく異なり、最大で1万以上の買取価格がつくこともあります。

そこで本記事では、改正兌換券の価値について詳しく紹介していきます。

改正兌換券200円の価値

改正兌換券200円の価値

買取相場 〜1万円
絵柄 藤原鎌足の肖像画と談山神社の拝殿
発行年数 1942年~1946年
サイズ 97mm×165mm

改正兌換券200円の買取相場は、最大で1万円ほどとなっております。

表面に「藤原鎌足の肖像画」が書かれていることから、「藤原200円札」とも呼ばれている古紙幣です。

改正兌換券は、戦後のインフレに備えて作られたため、3年間日本銀行に保管されたあとに流通しました。

1945年から流通しましたが、1946年の円切替によって1年でお札としての効力が失効してしまいました。

改正兌換券5円の価値

改正兌換券5円の価値

買取相場 〜5,000円
絵柄 菅原道真の肖像画と北野天満宮
発行年数 1942年~1946年
サイズ 76mm×132mm

改正兌換券5円の買取相場は、最大で5,000円ほどとなっております。

菅原道真の肖像画が書かれていることから、「菅原5円札」とも呼ばれている古紙幣です。

【改正兌換券】おすすめ買取業者を比較

福ちゃん 買取プレミアム
バイセル
公式サイト >詳細はこちら >詳細はこちら >詳細はこちら
査定実績
買取価格
対応スピード
買取方法 店頭買取 店頭買取 出張買取
利用者満足度 85% 65% 95%

旧札の買取をお考えであれば、バイセルがおスススです。

査定実績が豊富なだけでなく、買取価格も業界TOPクラスなので安心して依頼することができます。

また福ちゃんは、現在初めて利用する方を対象に買取価格アップのキャンペーンを実施しておりますので、査定価格を比較したい方は依頼してみてください。

バイセル公式サイトはこちら