日本銀行券(戦時小額紙幣)の価値と概要

日本銀行券(戦時小額紙幣)は、1944年から1953年にかけて発行された古紙幣で、額面価格は「10銭」「5銭」が2種類あります。

二次世界大に金属が不足したことで、金貨を製造することができなくなり代わりに発行された紙幣になります。

そんな日本銀行券(戦時小額紙幣)は、額面価格によって大きくことが異なります。

そこで本記事では、日本銀行券(戦時小額紙幣)の価値について詳しく紹介していきます。

日本銀行券(戦時小額紙幣)10銭の価値

日本銀行券(戦時小額紙幣)10銭の価値

買取相場 〜1万円
絵柄 表:八紘一宇(はっこういちう)の塔
裏:彩文
発行年数 1944年~1953年
サイズ 51mm×106mm

日本銀行券(戦時小額紙幣)10銭の買取相場は、最大で1万円ほどとなっております。

表面に「八紘一宇の塔」が描かれているため、「八紘一宇10銭」とも呼ばれています。

基本的には買取相場は数千円程度で、お札の状態(汚れ・日焼け等)によって買取価格が変わる可能性があります。

日本銀行券(戦時小額紙幣)5銭の価値

日本銀行券(戦時小額紙幣)5銭の価値

買取相場 〜5,000円
絵柄 表:楠木正成の像
裏:彩文
発行年数 1944年~1953年
サイズ 48mm×100mm

日本銀行券(戦時小額紙幣)5銭の買取相場は、最大で5,000円ほどとなっております。

表面に「楠木正成が馬に乗った絵」が描かれているため、「楠公5銭」とも呼ばれています。

基本的には買取相場は数千円程度で、お札の状態(汚れ・日焼け等)によって買取価格が変わる可能性があります。

また48mm×100mmとサイズも小さくなっておりますので、見つけた方は丁寧に保管して早めに査定してもらうことをおすすめします。

【日本銀行券(戦時小額紙幣)】おすすめ買取業者を比較

福ちゃん 買取プレミアム
バイセル
公式サイト >詳細はこちら >詳細はこちら >詳細はこちら
査定実績
買取価格
対応スピード
買取方法 店頭買取 店頭買取 出張買取
利用者満足度 85% 65% 95%

日本銀行券(戦時小額紙幣)の買取をお考えであれば、バイセルがおスススです。

査定実績が豊富なだけでなく、買取価格も業界TOPクラスなので安心して依頼することができます。

また福ちゃんは、現在初めて利用する方を対象に買取価格アップのキャンペーンを実施しておりますので、査定価格を比較したい方は依頼してみてください。

バイセル公式サイトはこちら