新国立銀行券の価値について

新国立銀行券は、明治時代に発行されたお札で額面価格「5円」「1円」の2種類があります。

そんな新国立銀行券は、旧札の中でも希少価値が高く高額買取が期待できます。

そこで本記事では、新国立銀行券の価値と買取相場について詳しく紹介していきます。

新国立銀行券5円

新国立銀行券5円

買取相場 〜50万円
発行年数 1878年~1889年
デザイン 表:鍛冶屋
裏:えびす
サイズ 89mm×174mm

新国立銀行券5円の価値は、最大で50万円ほどとなっております。

新国立銀行券5円は別名「鍛冶屋5円」とも呼ばれます。

明治時代に発行された紙幣であるため、現存枚数が少ないため希少価値が高くなっております。

またお札の保存状態によっては価値がさらに上がる可能性がありますので、専門家に査定してもらうことをおすすめします。

新国立銀行券1円

新国立銀行券1円

買取相場 〜50万円
発行年数 1877年~1899年
デザイン 表:二人の水兵
裏:えびす
サイズ 74mm×156mm

新国立銀行券1円の価値は、最大で50万円ほどとなっております。

新国立銀行券1円は、デザインに二人の水兵が描かれていることから別名「水兵1円」とも呼ばれます。

明治時代に発行された紙幣であるため、現存枚数が少ないため希少価値が高くなっております。

またお札の保存状態によっては価値がさらに上がる可能性がありますので、専門家に査定してもらうことをおすすめします。

新国立銀行券の概要

新国立銀行券は、明治9年国立銀行の設立に伴い多額の銀行紙幣が必要となり発行された紙幣です。

新国立銀行券以前の紙幣はアメリカで作られていましたが、新国立銀行券以前は日本で初めて製造・発行された洋式の紙幣です。

本来1円、2円、5円、10円、20円、50円、100円、500円の8種類の製造が予定されていましたが、実際は1円と5円の2種類のみ発行されました。

その後、日本銀行が設立されて日本銀行券が発行されると、新国立銀行券、旧国立銀行券ともに1899年12月には通貨としての運用が停止されました。

新国立銀行券のおすすめ買取業者

福ちゃん 買取プレミアム
バイセル
公式サイト >詳細はこちら >詳細はこちら >詳細はこちら
査定実績
買取価格
対応スピード
買取方法 店頭買取 店頭買取 出張買取
利用者満足度 85% 65% 95%

旧札の買取をお考えであれば、バイセルがおスススです。

査定実績が豊富なだけでなく、買取価格も業界TOPクラスなので安心して依頼することができます。

また福ちゃんは、現在初めて利用する方を対象に買取価格アップのキャンペーンを実施しておりますので、査定価格を比較したい方は依頼してみてください。

バイセル公式サイトはこちら